どっさりスリム お茶

便秘に効く食材

便秘が長く続くとおなかがとても苦しいですよね。
どっさり出してスリムになりたいなんて思うかもしれません。

 

体がどんよりして詰まっているなと感じる時は、
便の素である食べ物を見直す必要があります。

 

ガンコな便秘にいい食べ物とは?

 

便秘改善にいいとされる成分としてよく聞くのは
食物繊維です。

 

食物繊維といっても2種類あって水に溶ける食物繊維と
水に溶けない食物繊維があります。

 

水に溶ける水溶性食物繊維を多く含む食材は海藻や果物です。
昆布、わかめ、ひじき、もずく、めかぶ、寒天など

 

いっぽう、水分を吸って膨らみ、水に溶けない不溶性食物繊維が
多く含まれる食材は野菜、豆、いも、きのこです。

 

ごぼう、なのはな、たけのこ、とうもろこし、アボカド、
春菊、かぼちゃ、モロヘイヤ、枝豆、ほうれん草、
大豆、ひよこ豆、えんどう豆、インゲン、さつまいも、
こんにゃく、えのきだけ、干し椎茸、しめじ、なめこなど

 

この水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類の食物繊維を
含んでいる食べ物もあります。

 

便秘解消によく用いられるプルーンは2つの食物繊維をバランス
よく含み、大腸の水分吸収を抑えてくれる成分であるソルビトールを
含んでいるため、便が固くなるのを抑えてくれます。

 

他にもりんごやバナナ、乳酸菌、発酵食品などを取り入れると
いいですが、それらを毎日考えて食事に取り入れるのは大変です。

 

またいろいろな食物を取り入れてみても効果を実感できない
こともあるかもしれません。食べ物ですから、ガンコな便秘の方は
どんどんおなかに食べ物がたまって便秘を悪化させてしまうかも
しれないからです。

 

また便秘の時は腸の働きが鈍くなっており、便秘でたまった便が
ふたとなり、便秘にいいと言われる食べ物を食べても腸に便が
たまっていくだけです。

 

食事の内容を見直すタイミングは便をちゃんと出してから!

 

そこで意外とおすすめなのがオリーブオイルです。
オリーブオイルのおもな成分であるオレイン酸が腸の蠕動運動を
刺激してくれますし、油なので排便をなめらかにしてくれる
働きもあります。

 

大人だと毎日朝と晩に大さじ1杯ずつ飲むと効果があると
いわれていますので、取り入れてみることをおすすめします。

 

なお、オリーブオイルだけでは便秘解消は難しいので、
腸の働きを促すお茶やデトックス水などの水分なら消化に
エネルギーをとられることなく便秘を改善しやすくしてくれます。

 

どっさりスリムになりたければ、デトック茶などのお茶も
取り入れることをおすすめします。